三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【81】普灸活動

先日、出掛けついでにせんねん灸の銀座ショールームに行ってきた。

 

買ったのは、おなじみのコレ。

せんねん灸太陽 火を使わないお灸 60コ入

せんねん灸太陽 火を使わないお灸 60コ入

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

新年セールで60個入りを1箱買うと30個入りを1箱くれる。相変わらず気前がいい。30個入りも2,700円くらいするからヘビーユーザーとしては超有難い!

 

でも今回の購入、半分は自分のためではない。配るのだ。

 

***

その前日。首に太陽を貼って仕事をしていて、ウッカリ付けたまま夕方出掛けてしまった。

 

首に輝く太陽。まぁ目立つわけで、会った人から「それは何!?」と聞かれた。

 

2人とも私が鍼灸師になろうとしていると知っているので「よよこが付けてるってことは何か身体にいいものなの?」と。

 

少しだけ時間があったので、これは中によもぎが入ってて火を使うお灸と同じように効果があるんです、と手短に説明した。

 

そうしたら、

 

「火を使わないでできるお灸なんて初めて知った!」「どこで買えるの?」「いくら位?」「どうやって使うの?」

 

と、たくさん質問を受けた。

 

雰囲気や2人の様子から「使ってみたい」と思っているのがすごく伝わってきた。それを感じ取った私も、すごく使って見てほしいという気持ちになった。

 

***

翌日。前述の通りせんねん灸のショールームに行き太陽を購入。

 

店の人に購入の経緯を伝えて、お灸ガイドの小冊子と使い方のパンフレットを2組もらい、前日に会った2人にプレゼントした。

 

ショールームの人から「低温やけどだけ注意するように絶対伝えてください!」と言われていたのでそこもしっかり伝えつつ、良かったら使って見てください、と。

 

ちなみにその場にいて「これ何?」「わー!お灸なんだ!」と声をかけてくれた他の人達全員にも、ショールームでバラでもらったオマケを配った。

 

さらに後日、YouTubeで太陽の紹介をしている灸師さんの動画を見つけたので太陽を配った人達に送った。

 

私がアレコレ説明するより、資格を持ったプロの解説を聞いたほうが使い方も効能も分かりやすいだろうと。

 

***

その内の1人、Kさんから昨日連絡をもらった。

 

Kさんはひどい腰痛持ちで、太陽を使ってみたらとても身体に合ったそう。3日くらい試してもらえればと6個お渡ししていたけれど、良かったから自分でも追加で買ったそうで「腰痛に悩んでいたから有難い。良い情報をありがとう」とのことだった。

 

この連絡が、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

Kさんの腰痛が酷いのは知っていたからそれが少しでも緩和したことが嬉しかったし、私はお灸大好きだから、お灸の良さを少しでも伝えられたのかなと思うとそれも嬉しかった。

 

今回は貼るお灸を紹介しただけだけど、それでもこうやって「効果があった」「ありがとう」と言われたらこんなに嬉しくて。

 

じゃあ鍼灸師になって、自分の手で施術をした人の症状が楽になったり、「ありがとう」と言ってくれたら…?

 

嬉しすぎて気を失うんじゃないかと思った。

 

想像しただけでワクワクする!

 

別に人に感謝されたいから鍼灸師を目指しているというわけではないけれど、でもやっぱり「ありがとう」って思ってもらえたら絶対嬉しいと思った。そう言ってもらえるようになりたいな…と淡い夢を抱いた。

 

***

ちなみに、一昨年貼るお灸を使い始めて自分で良さを感じてから、キッカケがあるたびに太陽を配るようにしている。

 

貼るお灸をキッカケにお灸の良さを知ってほしい、という想いがある。

 

渡す時にそんな話はしてないけれど、使ってみてお灸にちょっとでも関心を持ってくれて、近くの鍼灸院に足を運んでくれたり、身体がつらいと思った時にお灸の存在を思い出してくれたり、今回のように太陽リピート買いしてくれたり、これまで鍼灸に関心が無かった人の心が少しでも変化してくれたらいいな、と密かに思っている。

 

存在を知るキッカケだったり、効果を実感する体験がないと、なかなか良さを伝えるのが難しいと個人的には思ってるから…。

 

直接顔見知りの親族友人知人のみんなは、気になったら私に聞いてくれてもいい。

 

施術はできないし専門知識もまだないけど、一般向けの本を貸したり、自分が行って良かった治療院や鍼灸コンパスを紹介することくらいならできるから。太陽も、急に箱買いするのに抵抗あったらうちのストック分けたげる。

 

押し付けるのは嫌だから自分からは言わないけれど、キッカケやタイミングがあれば今の私が出来ることはやりたいという気持ちでおります、いつも。

 

それでもしお灸いいなって思ってくれる人が1人でも周りに増えたら万々歳。更に4年後私に据えさせてくれる人がいてくれたら…それはすごく嬉しいな。