三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【90】初詣に行った

初詣に行ってきた。

 

行き先は、両国にある江島杉山神社

 

f:id:yoyoko-445:20210101180855j:image

 

鍼灸に携わる人の間では言わずと知れた日本鍼灸界の偉人、杉山和一検校が祀られている神社。

 

実は去年の1月にも一度お参りしている。

【431】杉山和一記念館に行ってきた - 三十路模索日記

 

この時は「鍼灸師になりたいので、まずは進学ができるようにお導き下さい」という挨拶兼お願いで参拝。

 

そしてこの時に撮影させて頂いた神社の写真を、鍼灸学校の受験の前の1ヶ月の間スマホの待受にしていた。

 

ファミレスで提出課題を書きながら「全然まとまらん!無理!」と思った時や、受験当日の待機時間にこの待受を見て気持ちを落ち着けていた。

 

進学先も決まり、2020年という難しい一年も生き抜き、どうにか無事に進学できそうということになったので、今日はそのお礼を伝えるつもりで参拝しに行った。

 

***

到着すると、思いのほか人が。密というほどではないけれど、私の他にも5〜6組の人がいて賑わっていた。

 

高校生位の若者、家族連れ、ご高齢の方などなど、結構幅広い。

 

決して大きいとは言えない神社にしては結構な人出のように思った。みんな鍼灸師なのか?近所に住んでる人なのか?ちょっとだけ気になったり。もしあの場にいた人がみんな鍼灸師だったらちょっと凄いな。

 

***

お参りを済ませて、ずっと欲しかった御守りを購入。合格祈願とか色々種類があったけど、万能そうな御守りにした。毎日持ち歩く!

 

f:id:yoyoko-445:20210101183058j:image

 

買った後に鍼を模した(?)特別な形のストラップタイプの御守りがあることに気付いて、あーこっちも欲しい!となったけど、御守りは1つで十分、と今日は我慢。だけど素敵なデザインだった…次の機会に買う!

 

***

そして運試し(?)でおみくじも引いた。

 

やっぱり全く不安がないわけではないので、どんなことが書かれているのかドキドキしながら開いたら…

 

f:id:yoyoko-445:20210101183622j:image

 

大吉だった!

 

一番不安な学問は「安心して勉学せよ」という言葉。

 

アドバイス的な項目は「調子に乗らずに人の話を良く聞きながら頑張れ」と解釈。

 

新年早々、杉山検校から「見守っててあげるから頑張りなさい」と言われた気持ちになった。

 

頑張ります…!

 

***

帰る前に前回見落とした洞窟の祠?の見学とお参りもしてきた。中にも杉山検校像が祀られていたので改めてお礼とやる気を伝えて帰ってきた。

 

天気も良く、幸先が良い年の初まりになった。