三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【103】iPad買った②

前回の続き。

 

【104】iPad買った① - 三十路模索日記

 

今回の話は「どこで買うか」問題。

 

***
候補その1・家電量販店

元々は、ビックカメラで買う計画だった。ポイント10%付くよね?

 

ところが詳しい友人にその話をした所「ビックカメラiPad買ってもポイント1%しか付かないよ」とのこと。「え!そうなの!?」とググったら本当だった。

 

ビックカメラでApple製品を購入するなら「dポイント」がお得な6つの理由 | マネーの達人

 

クレジットカード→クレジットカードのプリペイドカードへチャージ→LINE Payへチャージ→LINE Payの数%オフのクーポンで支払、まですればもう少し還元されそうだけど、それとて数百円程度…数百円かぁ…。

 

候補その2・中古で買う

中古で買うということも考えたけど、IT全般苦手で、故障やトラブルにも対処できる自信がないから中古は危険と判断。補償付けられないし。

 

あとそもそも、Apple製品は相当前の型とか状態が悪いとかでないと中古と言えどもそんなに安くない。数千円ケチるために様々なリスクを背負うのは無駄と感じたので中古は無し。

 

候補その3・Apple Store with学割

 

まぁビックカメラ行って買うかな〜と思っていた所、Twitterで先輩学生さんから「入学前でも学割で購入できる」との情報を頂いた。

 

教えられた通り「iPad 学割」と検索するとApple の公式サイトの学割ページがあり学割価格が表示されていた。

 

学生・教職員価格と学生割引 - 教育 - Apple(日本)

 

購入を検討していたiPad第8世代・128GBは定価44,800円+税が2,000円引き。

 

大体5%弱の還元率。量販店のしょっぱいポイント還元よりは全然良い。

 

ちなみに学割が適用されるのはApple StoreAppleの公式サイト経由での購入のみで量販店では学割が使えないので要注意。

 

候補その4・Apple Store with 新学期キャンペーン

他にも「新学期前後に学生向けのキャンペーンがあるよ」という情報も頂き調べてみたら、これが一番おトクな気がした。

 

【キャンペーン】Apple Storeで学生・学校関係者対象「新学期を始めよう」キャンペーン開始。MacかiPad Pro/Airを買うとApple Storeギフトカードがもらえる - iをありがとう

 

2020年のキャンペーンを見るとiPadを購入すると12,000円のApple Storeギフトカードが貰えたらしい。Apple pencilが大体10,000円なので、本体を買えばApple pencilも買えるという。

 

このキャンペーンと学割が併用できるかは公式を見ても分からなかったけど、学割が使えないとしてもこちらの方が断然おトク。

 

来年のキャンペーン内容がまだ分からないから何とも言えないけど、待てるんだったら待ってもいいかな…と思った。

 

が、キャンペーンは恐らく来年の2月頃。年内にお絵描きアプリ駆使して経穴全部覚えたい!今までやってきた勉強の流れ止めたくない!入学前に時間をかけてたくさん使ってみてiPadに慣れた状態になりたい!

 

ということで今回はキャンペーンより「今スグ手に入れる」ことを優先することにした。

 

***

つづく