三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【118】興味が散らかってるから整理してみる①

鍼灸マッサージ師になりたい!と思い立ってTwitterで情報収集を始めて早1年と数ヶ月。

 

親切な方からの手助けや、当初全く想定していなかったお声掛け等のお陰で、1年前では想像も出来なかった程の情報が集まり、1人で本を読んでるだけでは続かなかったであろう勉強も何とか継続ができ、入学に向けての期待が日増しに高まる今日この頃。

 

気持ちに比例して目にする情報量がこれまた日増しに増えてきて、最近消化不良気味。

 

色々見たり読んだりしていると、あれもしたい!これも気になる!あれもこれも読まなきゃ!みたいな状態に陥りがち。

 

そこに加えて、当然ながら現職の仕事(鍼灸全然関係ないメーカー勤務)、テコンドーの練習、日々の自分の生活、なんかもあって、何が何だか分からない状態に…。

 

これはいかん…

 

人を癒す仕事を志しているのに、自分の気持ちに余裕がないなんてよろしくない。

 

今まで施術してもらった先生方は、余裕がなくてアセアセしてる様子は微塵も感じられなくて、いつもこちらのいっぱいいっぱいな状態を、そっと取り除いてくれるような、そんな方ばかりだった。

 

実際は先生方も大変だった時もあったかもしれないけど、それをこちらに全く感じさせない対応。感情や体調のコントロールの巧さ。

 

そういう人になりたいのに!なんという有様よ…!

 

そして焦るほどにアレコレ手を出して何がしたいのか分からなくなっていく…。40歳、60歳とそれぞれの節目でのゴールを決めてるはずなのに、あっちこっちフラフラしてて、1日1日がゴールに向かって進んでる感じがしない。

 

進学は1つの節目ではあるけど、入学が決まった今、何もしないでボーッとしてても、フラフラしてても、勉強してても4月になれば自動的に学校には入ることになる。ベルトコンベアーに乗ってる状態で、自分の足で進学に向けて真っ直ぐに歩いてる感じはしない…。グネグネしてるというか。。

 

ちょっとこのままは自分が嫌なので、自分の興味の方向とか深掘りしたい方向を、改めて見つめ直したい。