三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【133】胸躍る・妄想

道場で練習中に誰かがぎっくり腰になる、ということはままある。

 

過去、先輩が全く動けなくなったことも…。

 

師範も身体の専門家だから大体師範が様子見たりするけど、最近そんな場面に遭遇してつい妄想してしまった。

 

「私が鍼灸あマ指師になったら…」

 

***
以下、妄想

***

練習生「ヤバイ!ぎっくり腰が再発した!」

 

師範「よよこ!ちょっと来て!」

 

私「ちょっと横になって下さい。どれどれ…」

 

(触診とかなんか色々する)

 

私「鍼しますね!」

 

(鍼とかする)

 

練習生「すごい!立ち上がれる!これで家まで帰れる!どうもありがとう!」

 

師範「よよこがいて助かったよ!」

 

私「えへえへえへ」

 

***
妄想終わり

***

鍼灸あマ指師になりたいと思う中で「ぎっくり腰を治す!」という目標を明確に持ったことはなかったけど、ぎっくり腰治せたらめっちゃカッコイイじゃん!と思った。

 

俄然ヤル気が出た!

 

自分のやりたいことプラス、妄想が実現する日も夢見て頑張ろー。

 

まぁ本音言うと誰も怪我しないのが一番良いんだけど。