三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【169】最近よく走る

高校生の頃に好きで聴いていたTHE BACK HORNを久しぶりに聴きたくなって、聴き始めたらやっぱり好きで止まらなくなった。

 

バックホーンの歌は、なんというか生命力に溢れていて聴いていると身体の内側からエネルギーが溢れてくる。

 

***

 

最初は気分良く聴いているだけだったのに、聴き続けているうちに溢れてきたエネルギーを発散し切れなくなって、部屋の中でやたら動き回るようになってしまった。

 

元々やっていた初心者向けのHIITやフラフープを回すくらいじゃ物足りなくなり、目的もなく外に出て走り回るようになった。

 

なんかちょっとヤバイ奴だ。

 

バックホーンの歌が合法のアレみたいになって、聴くとハイになってそのエネルギーを発散したくなる。軽く躁状態。部屋の中で暴れるわけにもいかないので、とりあえず外に出て走る。

 

***

 

道場でテコンドーの練習をしたり、室内でストレッチや軽い筋トレやラジオ体操はしてたけど、長らく走ってはいなかった。ランニングしたのは友達と行った2年前の代々木公園、6kmが最後だったと思う…。

 

そんな有様で衝動に任せていきなり走って膝とか筋肉とか大丈夫なんだろうかと一抹の不安があったものの、衝動は抑え切れず、仕方ないのでとりあえず走ってみたら意外と大丈夫だった。最初に2駅分、往復5km。次からは1駅分、往復3km。

 

車がほとんど通らず信号もほとんどない、よく整備された幅の広い歩道があるルートでコースを決めた。

 

ワイヤレスイヤホンも買って快適。最早ガソリンとも言えるバックホーンを聴きながら走る。

 

『声』『sunny』『罠』『ランニングアウェイ』『コバルトブルー』などがお気に入り。

 

***

 

『声』なんか、イントロを聴くと100m走走るみたいな全速力をしたくなる。最後、家の近くまで来たら『声』にして全力疾走してゴールしたりしている。楽しい。

 

心なしか走った翌日のテコンドーの練習は、蹴りが強くなってる気がする。ランニングで大腿部が鍛えられた?真偽は定かではないけれど、このバックホーン走りはしばらく続きそうなので、ハイになれるうちにいっぱい走っておこうと思う。

 

https://youtu.be/dfktTy0xkLk