三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【200】お絵描きアプリで勉強にIT革命が起きた①

先日、進学予定の学校の先輩にお話を聞く機会を頂きお会いした。

 

【208】色んなご縁とITと - 三十路模索日記

 

色々と楽しい時間だったけれど、中でも一番刺激を受けたのがiPadを活用した先輩の勉強方法だった。

 

アナログ人間を自負する私には眩し過ぎるスタイリッシュな勉強スタイル…「カッコイイ〜!」というミーハーな感想と同時に「これを使いこなせるようになったらこれからの学生生活色々良い事あるのでは…?!」という気持ちが沸き起こった。

 

デジタル機器が苦手で使わずに済むなら避けていきたいと逃げ回っていたけれど、そんな長年のデジタル機器に対する怠慢など跡形もなく吹っ飛ぶ衝撃を受けた。

 

***

 

帰り道にiPadを購入しに行こうか迷うくらいiPadを使って勉強してみたくなった。

 

「けど、もし買って全然使わなかったら…?」

 

決心すると気前良く大胆にお金を使うタイプだけど、その境地に至るまで色々検証し慎重に動くのが私です。

 

いきなりiPad買って使いこなせなかったら超もったいない&ダサ過ぎる!

 

そう思ってこの日は大人しく真っ直ぐ帰宅。

 

***

帰宅後。

 

これまでの私なら、

 

「やっぱりiPadはまだ早い」

「まずしっかり勉強する習慣がついてから」

「っていうか紙で勉強できないのに最新機器を買ってもね」

 

で、結局変わらない。

 

しかーし!今回は違う!

 

「このままでいたら多分一生iPad買わずに勉強するぞ」

「そしたらこれまで通り物凄く時間がかかるぞ」

「3年しかないのにそれでいいのか?」

「てか今タブレット持ってるじゃん?(人からもらった←)、タブレットペンも持ってるじゃん?使った事ないけど…今持ってるもので使い方調べたり使ったりすることすらしなかったらiPad買っても同じじゃない?」

 

帰って10分くらいで色々思った。

 

で。それならばできることからすぐやろう!どうせ今持ってるものなんだし失敗してもできなくてもいいじゃん!ということで、帰宅後すぐに先輩から教えてもらったのと似ているアプリを検索。

 

無料で使えるアプリを見つけて早速使ってみたら、なんじゃこりゃーっ!最高かよ!人生で初めて「IT革命」を実感した…

 

ハッ…

 

興奮してただけで1,000文字になってしまった…!

 

長くなったので次回に続きます!