三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【283】母から料理を習うことにした②

前回の続きです。

 

【283】母から料理を習うことにした① - 三十路模索日記

 

***

なんだかんだ文句を言っても、やはり母親の食養生の実践力と勉強量はすごくて、これから学校に入って身体の勉強をしようとしてる私なんかより百倍詳しいので、母親に習うのはかなり良いなと思った。料理教室みたいにお金かからないし。

 

***

さて土曜日。

 

今回のメニューは

・ミートボールのクリームソース煮

・なます

・じゃこピーマン

・土鍋で炊くご飯

 

私のリクエストメニュー。クリームソース煮とか全然素食じゃないんだけど、作れるようになりたかったので今回はこれで。

 

さて、まずは買い物から。

野菜や調味料の選び方を教えてもらいながら買う。これも勉強になる…。

 

母親はなますに乾燥ゆずを入れたかったらしく(ゆずは時期じゃなくて売ってない)すごく探したけど見つからなかった。てか乾燥ゆずなんてあるのか…存在すら知らなかった。

 

***

帰宅して調理開始。

 

米の研ぎ方から習う。水をジャブジャブ入れてたら、「米は“洗う”んじゃなくて“磨く”のだ」と言われた。少ない水で磨くようにぬかを落とす。「無”洗“米って言い方が誤解を招いてると思うんだよね〜」という話をしつつ土鍋で米を炊く準備。

 

同時に野菜を切る。私も別に下手というわけではないと思うけど、より効率の良い切り方や扱い方を教わった。全部書くと長いので書かないけれど、細かい知恵がすごい。

 

切り方、コツ、味付けなどをメモしながら調理。教室とかみたいに周りのペースを考えなくていいのと、待ってとかもう一回とかすぐ言えるのはやっぱり有難い。あと他人だったら「ググれ」とか「そのくらい自分で調べろ」と言われそうなことも気軽に質問できるのが有難い。

 

***

そんなこんなで完成したのがこちら。

 

f:id:yoyoko-445:20200621193916j:image

 

作り過ぎたので父親も招集。

 

f:id:yoyoko-445:20200621194031j:image

ミートボールのクリームソース煮。コッテリしてて子どもが喜びそうな味付け。

 

f:id:yoyoko-445:20200621194113j:image

なます。我が家では正月の定番で正月以外であんまり食べた記憶がないんだけど、普段も食べていいんだよね?人参と大根って結構使いきれなくて困るのでこれは毎週作りたい。

 

f:id:yoyoko-445:20200621194301j:image

流行りの無限ピーマンよりも無限に食べれると私が信じているじゃこピーマン。これもこれから自分でも作ろう。

 

あと写真撮り忘れたけど、鍋で炊いた米!

ふっくらしてて美味しかった。ちなみに今回は白米。

 

母親から精米機を買って家で精米したらと言われたけどそこまではさすがにハードル高い…。ていうか、私実家出てからずっと無洗米なんだよね…。精米機以前の問題。

 

***

そんなこんなで第一回は大きな衝突もなく無事に終了しました。

 

母親も楽しそうだったし良かったかな。

 

次回はもっと素食寄りなメニューに挑戦予定。豆腐とか小豆とか使いたいな。

 

終わり。