三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【360】明日から…

遅くにこんばんは。

 

コロナの影響で、ついに私の職場も明日からテレワークになりました。

 

もう寝るので細かい話は置いておいて、テレワークについて思うところと心掛けたいことを書きます。というか、自分を律するための宣言みたいな話です。

 

***

まず不安なこと。

 

①職場の強制力なく怠けないか

 

正直に言って、私は怠け者です。仕事に限らずなんの強制力も制限もなければ、ひたすらダラダラ過ごす自信があります。

 

テコンドーも、早起きも、勉強も、期限が決まってたり一緒にやる仲間がいたり人から見られてたりするから頑張れる部分があって。

 

やってるうちに段々内的な動機が強くなって周りに関係なく自発的にやるようになるけど、最初の1ヶ月は周りの目だったり環境だったりが結構継続に影響する。

 

職場に行くと周りも仕事してるし仕事しかしない場所だし仕事しかしないけど、自宅ってそういう場所じゃないし同居人は不定休で明日休みで家にいるし猫もいるし、会社とは180度違う環境。

 

そんな中でちゃんと業務できるのかな、私…

 

②生活リズムを崩さないか

 

基本、資格の勉強や仕事の緊急事態や今回みたいなコロナがなければ普段の生活は6時起き、7時過ぎに外出、夜テコンドー行って0時頃就寝みたいな生活です。勝手に規則正しくなる生活リズム。

 

しかしコロナのために出勤時間もなくなる、テコンドーも行かない。

 

遅く起きたり遅くまでゲームしちゃったりして生活リズムぐっちゃぐちゃにならないか?なりそう!しかしそうはなりたくない。けど自分に負けずに生活を律することはできるか?

 

***

環境を作り出したい

 

作り出したい、と言いつつ思いついたのは他力本願なアイデアばかりです。

 

①ブログでToDoを書く(業務内容は書かないけど)

 

②起床時間、開始時間、結果をツイッターに挙げる

 

もちろん会社でも時間単位で日報を出すけど、起床時間とかまでは書かないし。

 

ツイッターはリアクション有る無しは関係なく見られてる感もあるし、これまでの早起きや資格の勉強もツイッターで宣言して計画通り出来たという経験もあるから、今回もツイッターの力を借りてテレワークを乗り切りたいと思います。

 

まぁとりあえずやってみよう。

 

もしこんな奴でも応援してくれるという優しい方がいたら、そっとツイッターでいいねを押してくれたら嬉しいです。