三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【390】学校選びで迷う

今日は、ふと思ったことを書くので脈略はない話です。

 

***

去年の8月に「鍼灸師になるために勉強する!」と決めてから早いものでもう半年。6月に受験だからまだ時間はいっぱいあるし、と思っていたのにもう3月になってしまった。

 

だけどまだ受験する学校が決まっていない。

 

***

鍼灸関連の方のTwitterやブログを読ませて頂くうちに、自分が住む東京は学校選びの点でかなり恵まれていることを知った。地域によっては通学できるエリアに学校が1校しかないという人もいて、さらに本科(鍼灸師だけでなくあんまマッサージ指圧師の受験資格も得られる学科。鍼灸師だけの学科は専科という)がない、という場合もあるようだった。

 

東京は、本科がある学校も結構ある。さらに雇用保険が学費を支援してくれる専門実践教育訓練給付金の対象になっている学校も多い。ザッと見ただけだけど、確か8校くらいあった。

 

しかし、選択肢が多いとその分どこに行くべきか悩むことになる。

 

***

最初は、自宅から一番近い学校に入るつもりだった。自宅から30分位で着く。そこだけで5回くらい見学や説明会に参加した。先生や在校生の方、卒業生の方の話を聞いたり、学校の雰囲気や他の見学者の方の雰囲気も見て、いいな、ここで勉強したいな、と思っていた。何より家から近く、通いやすくて勉強や練習に時間を沢山使えそうなのが良いと思った。

 

ここよりは少し遠い1時間以内に通える他の学校も2校見学に行ったけれど、自分がそこに通うイメージが持てなかったので、「やっぱりあの学校にしよう」と思っていた。

 

***

もうそこの学校を受験しようとほぼ決めていた頃、「入学したら他の学校は見られないだろうからとりあえず見学に行こう」と思って少し遠くの学校に見学に行った。家からだと片道1時間半くらいの所にある。

 

そうしたら、そこの学校がすごく良かった。体験授業で先生が実際の授業のように説明しながら施術をしてくれたのだが、それがものすごく分かり易かった。質問したことも何でも答えてくれて風通しの良さを感じた。個別相談会も参加して、先生と学生さんに山程質問させてもらった。気になっていたことを聞けば聞くほど自分が勉強するのに良い環境だと思った。

 

この学校もいいな、と思った。しかし問題は通学が片道1時間半かかること。しかも都心にあるので満員電車に乗らないといけない。今だって通勤で乗ってないのに…3年間通いきれるのか?

 

今日、久々に体調がすごく悪くて、こうやって具合が悪い日に満員電車で頑張って通学できるのだろうかと不安に思った。

 

***

自分が勉強しやすいのはどんな環境か?高校、大学、留学、会社は2社、あと道場も通って、どういう環境なら自分は集中できるか?努力しやすいか?は分かっている。できるだけ自分が頑張りやすい環境に身を置いて3年という時間目一杯勉強と練習に打ち込みたい。

 

通学時間もその要素のうちの一つではあるけれど…他の要素も大事だし、本当に迷う。

 

あとまだ見学出来てない学校もあり…他の学校も見学したらもう少し考えがまとまりそうだけど。コロナが収束したら4月5月で見学に行きたいと思いつつ、それもいつになることやら。