三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【395】ミニ水筒のススメ(120ml編)

今年の初めくらいに、池袋のロフトで水筒を買った。今話題になっている(と言われているらしい)ミニ水筒だ。

 

どのくらい「ミニ」かと言うと、内容量120ml。なんとiPhone6sと同じ位のサイズである。並べてみるとこの通り。

 

f:id:yoyoko-445:20200303172358j:image

 

購入したのはPOKETLEという商品。

ポケトルボトル|ロフト

 

1,200円で買ったこの水筒を、購入以来私は毎日持ち歩いている。

 

「こんな小さいと足りないんじゃない?」「いつ使うの?」と色んな人から言われるので、今日はミニ水筒の素晴らしさと、このサイズがどんな時に最も力発揮するかを力説したい。

 

***

①ポケットにも入る!持ち運びに最高なサイズ

 

iPhoneと同じくらいのサイズなので、コートのポケットにも入る。女子がよく持ち歩く「必要なもの全部それに入るの?」と言いたくなる小さなお洒落バッグにもスッと入る。ミニサイズのペットボトルと違って細長くスリムなのでバッグの中でもかさ張らない。

 

②ちょっと喉渇いたな〜。に応えてくれる

買い物や散歩などの1時間ちょっとの外出。喉が渇いた時、皆さんはどうしますか?

 

これまでの私の選択肢

・自販機

・コンビニ

・少しでも安く買えるドラッグストアやスーパーを探す

・耐える

 

これまで外で喉が渇いたら「買う」か「我慢する」のどちらかしか選択肢がなかった。財布の紐が固い私はほぼ「耐える」の一択だけど、夏の暑い日や冬の乾燥した日は耐え切れずに買ってしまうことも。

 

しかし買っても結局飲みきれない。しかもバッグに入らなくてビニール袋や素手持ち歩くハメになる。そして最終的には飲み切れず残りは捨てることになる。だって口つけちゃったら雑菌湧くし。

 

そんな時にこのミニ水筒!中身は家の浄水器から冷水かお湯を入れて持ち歩く。

 

ちょっとだけ喉が渇いた時、とりあえず喉を潤せる丁度良さ。しかも中身は家の水なので残しても気兼ねなく捨てることができる。

 

③飲み物代を節約出来る

上の延長ですが、ペットボトルや缶の飲み物を買わなくなったので無駄な飲み物代が一切かからなくなった

 

多分今年ペットボトルで飲み物を買ったのは、友達とジムに行った時と、栃木にドライブに行った時、あと道場の練習で飲み物が足りなくて師範から水買った時の3回だと思う。1本100円で毎日買っていたら今頃6,000円飲み物代に消えてたわけで、やはりチリツモは侮れない。

 

④保温・保冷機能がある

これ、大事。こんな小さいながらキチンと保温、保冷機能がある。小さい故か半日くらいしか温度は保たれないけれどそれで十分。

 

会社の給湯器で熱いお湯を入れておいて、仕事帰りなんかによく飲むけれど、お湯ってなぜか満腹感を得られるので帰り道小腹が空いた時のお菓子買いたい欲まで抑えてくれる。優秀。

 

⑤洗いやすい

大きい水筒だと、底まで手が届かないので水筒用のスポンジが必要だけど、これだと食器用のスポンジを突っ込んで洗っても底まで届く。水筒の「なんとなく洗うのめんどくさい」というデメリットもこれなら感じない。

 

⑥エコ

ペットボトルとか缶等ゴミが出ないし(リサイクルするとしても)、飲み残しを捨てることもないので地球に優しい。と思ってる。

 

***

ミニ水筒に感じる魅力を挙げてきましたが、以上の魅力を集結して私がこの水筒が最も力を発揮すると思うシーン、それは友達と会ってお茶する時です。

 

繁華街で友達と会うとする。

徒歩と電車で30〜40分移動。

友達と会う。

店探す。

着席。

 

ここまでで絶対小1時間は経ってる!夏の暑い日、乾いた風が吹く冬の日。この間に喉が渇く瞬間は絶対来る!と断言します(謎の強気)

 

だけど友達と会ったらお茶飲むのに、今コンビニでお茶を買うべきか?荷物になるのに?バッグに入らなかったら手で持って歩くの?なんかダサくない?

 

ミニ水筒があれば!全部!一気に!解決します!

(またも強気)

 

友達とお茶に出掛ける時はミニ水筒をぜひ!

 

***

つい熱くなってしまいましたが…

 

最近このサイズの水筒は流行りらしく、カラーバリエーションも豊富で見た目が可愛いものも多いので、気になった方はぜひ日常に取り入れてみてほしいなぁと思います。

 

f:id:yoyoko-445:20200303182531j:image