三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【570】残業も嫌じゃない。今はお金が欲しい

どこの会社もそうなんだろうか、私の職場は今残業削減せよ!の号令がすごい。仕事の量は増えてるけど、まぁみんなで協力してどうにか帰れるように頑張ってはいる。

 

しかし住宅関係の仕事の私。台風の住宅被害が多過ぎて、今日は久々にがっつり3時間位残業した。(ちなみに朝も私の使う路線は完璧に動いてたから普通に定時からずっと働いてた。)

 

久しぶりに残業したら、なんだかめちゃくちゃ疲れた。道場行く日も疲れるけど、スポーツの疲れとデスクワークの疲れはやっぱり全然違うよな〜と体感。

 

 

前は残業したくなかった。

 

忙しくて早出と残業を繰り返してた去年、そして今年の夏までは「残業代いらないから決まった時間だけ働きたい」「給料下がっても良いから週4勤務になりたい」とかそんなことばっかり思っていた。

 

そんなに多いわけじゃないけど、貯金の額がある程度貯まった時からお金のために働くことに魅力を感じなくなっていた。

 

もちろんお金があるに越したことはない。最低限は絶対必要だし、子供の頃親の破産で貧乏生活を経験した身としては正直お金はあればあるほどいいと思う。

 

しかし、そんなに貯めて何に使うのか?と言われると特に何も思いつかなかった。

 

使わないもののために毎日8時間、椅子にじっと座ってパソコンして電話するのは嫌だなぁ…と思った。というかつまらないな、と。

 

だけど、ハッキリと目標とやることが決まった今はお金が欲しい。漠然とした金額でなく具体的な金額で。

 

学費を含めた貯蓄は残業代を前提としていない給料で考えた計算なので、残業代分が増えるとその分貯金のスピードがアップする。貯められる期間は再来年の3月までだから、もしそこに残業代が加わればありがたい。

 

残業はしんどいけれど、1万円でも多く積み上げられれば学生生活&アルバイト生活を始めた時に自分が絶対に心身ともに楽になるはず。

 

だから今は我慢の時だと思って、残業でもなんでも頑張ろう、という気持ち。