三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

ミニマリズムは「持ち物が少ない人」のためだけにあらず!

       f:id:yoyoko-445:20190703195239j:image

 

こんにちは、よよこ(@445yoyoko)です。

 

過去記事やtwitterにもちょこちょこ書いてますが、「ミニマリズム」という考え方が好きです。しかし彼女と猫と同居している今、自分の一存だけで部屋を空っぽにするのは難しく「よよこってミニマリスト?」と聞かれると「う~ん、微妙」という回答しかできません。

 

でも、じゃあそんな人はミニマリズムを語っちゃダメなの?というとそんなことなくて、モノが極端に少ない人だけじゃなくても、みんなミニマリズムを好きになって生活に取り入れたらいいことありそうじゃない?と思ってます。

 

ということで、私がミニマリズムを知って良かったことをランキング形式で紹介します!

 

 

第5位 引越しが楽になった!

モノが少ないので引越しに掛かる費用が少なくて済みます。この2年で2回、東京内で端から端まで移動するような引越をしましたがどちらも輸送費用は3万円くらいで収まりました。2月と9月という繁忙期一歩前の時期にしては安い!(と思うけどどうでしょう?)

 

家電がなければタクシーや乗用車だけで引越もできたと思うのですが、私の中で電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機の3つだけは絶対に外せないので憧れのタクシー引越は断念。まぁ、距離があったからタクシーや乗用車のレンタルでも1万5千円位になってたと思うので良しとします。

 

第4位 掃除が楽になった!

持ち物が全部収納に収まるようになって、掃除がめちゃ楽になりました。特に以前一人暮らしをしていた家は、買い物行ってる間にブラーバを走らせておくだけで簡単に床がキレイになって、本当に超楽でした。床に置いてあるもモノをいちいちどかす作業がないだけで、簡単に「掃除しよっ」という気持ちになれるのが大きいです。

 

今は一人暮らしの時よりはモノが多いので若干手間ですが、まぁそれでも楽なほうだと思います。けど、欲を言うとこの当時の環境に戻したい…。

 

yoyoko30mosaku.hatenadiary.jp

 

第3位 あまりモノを買わなくなった!

ミニマリズムを意識すると、モノを増やしたくないあまり今あるモノだけでどうにかしようというマインドが強くなります。「アレがあったら便利なのになぁ」と思うこともありますが、そんな時は手持ちのモノでなんとかならないか考えます。

 

私は特に料理する時に「あったらいいのに~」と思うことが多くて、例えば大きい蓋つきの鍋。我が家には20cmの鍋2つと、卵焼き用、26cm、28cmのフライパンがあります(彼女と自分がそれぞれ1つずつ持ってきたものをそのまま使用)。で、例えばカレーをまとめて作る時なんかに思うのです。「蓋付きの大きな鍋があったらいいのに~!」と。けどそんな時は28cmのフライパンで煮て、アルミホイルを丸く形にして被せ、その上から20cmの鍋の蓋を乗っけて蓋の代わりにしています。大きな鍋がなくてもこれで全然OK!

 

こんな感じで、なかったらあるものでどうにかしてればモノはあんまり増えないし、いつか処分する時の手間もないし、そもそも買わないからお金も使わなくて済むし、色々と嬉しい結果になります。ちなみに、「”あったら便利” は ”なくていい”」がモノが欲しくなった時の私のモットーでもあります。

 

第2位 欲しいものが買えるようになった!

あまりモノを買わなくなった分、いざ何かを買う時は毎回真剣勝負です。ネットで下調べをして、売り場にモノを見に行って、3回くらい見て、どうしてもどうしても欲しい!となったら値段は気にせず躊躇わずに買います。

 

何度もソレがある生活をイメージして、他に代えが利かないかどうかも確認してから買っているので、どれも毎日使ったり長く使ったりする。だからちょっと高めでも自分の中ではコスパの良い買い物になるし、毎日自分の好きなものを使えて気分も良いです。

 

こんな風に吟味して買ったモノは、例えばラウナレアの靴、オスプレイの登山用リュック、A.Y Judieのポーチ…身に着けるモノが割りと多いかな。あとはKindle!もうめちゃくちゃ重宝してます。買って良かったものも、そのうち紹介したいな~。

 

第1位 お金がめちゃ貯まるようになった!

第3位と第2位の合わせ技の結果ですが、お金がめちゃくちゃ貯まるようになりました。私の手取りは大体年300万円行かないくらいですが半分近く貯金に回せています。実家を出ていてこの年収でこのやりくりはちょっとだけ誇りでもあります。

ミニマリズムに目覚めて2年目は年100万円貯めつつ、国内3回、海外4回旅行にも行けました(格安旅行だけど)。

 

私がミニマリズムを愛する一番の理由はまさにコレ。

「お金が貯まる!」

身も蓋もなくてスミマセン…(笑)

 

だけど、お金が貯まると気持ちに余裕もできるし、ストレートな言い方だけどお金って大事で、貯金できる生活を作るのも大事だと心の底から思っています。普通お金を貯めようとすると、苦しい節約をしないといけないとイメージしがちですが、そんな苦しさが少なくて楽しく身軽に実践できるのが、私にとってミニマリズムの一番の魅力なのです。

 

そんなわけで、引越費用を安く抑えたい人!掃除を楽にしたい人!好きなモノだけ持ちたい人!お金を楽にたくさん貯めたい人!

 

そんな人はぜひミニマリズムの考えを生活に取り入れてみることをオススメします。