三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【初体験レポ⑦】断食施設に滞在してみた〜2日目・後半〜

こんにちは、よよこ(@445yoyoko)です。

 

断食体験の続きです(前回の記事はコチラ)。

 

2日目。朝から温泉に入って、その後は10時の酵素ジュースまでロビーでゴロゴロ。施設の中には寝心地最高のソファがいくつもあって、好きなところで休むことができます。

 

他の滞在者の方もいるけれど、みんな特に周りを気にせず寝たりしてるので私もスッピン・館内着でダラダラ。施設内には図書室もあって、そこで借りてきた手塚治虫の『どろろ』を読んでいました。前日の夕方から何も食べてないけれど、特に空腹という感じはしない。

 

10時になって酵素ジュースの時間。特別お腹が空いているわけではないけれど、美味しいので飲む。先生からは「お腹が空いていないなら残していい」と言われたけれど、食い意地が張っているのでデザートまで完食。

 

その後はお楽しみの整体治療。本当天国でしかない。

 

整体の後はまた夕方の酵素ジュースまで何もすることがない。散歩に行ってもいいけれど、なんか寝ようかなーと思って昼寝。ひたすら寝る。

 

午後3時。目が覚める。天気がいいので駅の方面に向かって温泉通りをブラブラする。

 

f:id:yoyoko-445:20190522183945j:image

 

行く道道、富士山が見えたり綺麗な花がたくさん咲いていたので写真を撮って楽しむ。ベンチを見つけてそこで読書。1時間くらいダラダラする。実は通り道にコンビニがあるのですが、別に入りたいという気にもならない。いつもならちょっと小腹が減ったと入ってしまいそうなところなので、自分で自分に驚く。

 

午後4時。施設に戻って温泉に入る。温泉入り放題最高!

 

午後5時。夕食。やはりお腹が空いてるか空いてないかくらいのタイミング。この日は丸一日、酵素ジュースしか飲んでいないけれど空腹は感じていませんでした。人間ってあんまり食べなくても平気なんだなーと改めて思う。

 

夜。また温泉に入る。そしてロビーのソファで『どろろ』の続きを読む。本当は部屋で読んでもいいけれど、妖怪の絵が気持ち悪くて一人で読むのが怖くてロビーで読んでました。

 

そして最後の夜を名残惜しむように温泉に入る。出たり入ったりして2回も入った。

 

翌日はチェックアウトなので早く起きて散歩に行きたいと思い9時くらいに早めの就寝。

 

次回いよいよ最終日です!