三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【5/13~5/18】テコンドー・今週の練習

こんにちは、よよこ(@445yoyoko)です。

 

断食体験の途中ですが、一週間の練習が終わったので練習記録を先に書きます!今週はスパーリングと軽めのアプチャギ、トルリョチャギの練習でした。ちなみに今週は4回練習に行きましたが、4回目の練習記録はワケあって別記事です。

 

■1回目

久々のスパーリング。一応毎週このブログに練習記録を書いていたので振り返ってみたら前回のスパーリングは2月末~3月上旬の週でした。実に2ヶ月半ぶり!スパーリング、相変わらず苦手です。進歩がない..ただ、前回の練習の時と違って花粉症が落ち着いたのでミットを叩いて風が起きても目や鼻が痒くない。

 

スパーリングのとき、どうしても肩が緊張して力が入ってしまう。蹴りの時も力入っちゃうけど、蹴りのほうがまだ力を抜きやすい。師範からも「肩の力を抜いて!」とよく練習中に言われる。けどどうしたらいいのかわからない。。力を抜くとフォームがぐにゃぐにゃ。意識すればするほど力が入るのがまたつらい。

 

 

■2回目

1回目に引き続きスパーリング。言われるままにミットを打つけど上手くできた感覚はない。。もうGoogleで「スパーリング コツ」とか検索したほうがいい気がしてきた。

 

蹴りは、トルリョチャギをペアの人に褒められた!腰を入れることをめちゃくちゃ意識して、長く、遠く、そして蹴った後も脚が振れないように止めて、きちんと脚を折って下ろすことを意識した。とにかく一回一回きちんとやることの繰り返しだな、、と思う。右より左のが蹴りやすいのは左の蹴りがうまいからというより右を軸脚にしたときのがしっかり立っていられるからだと感じた。左脚も頑張って!

 

 

■3回目

同じです。スパーリングと蹴り。スパーリングの時も腰を入れることを意識、、、したけど出来ているのかよくわからない。本当早く検索したほうがいいね。。。

 

 

さて、この翌日、5/18にも練習に行きましたが、これがトンデモない神回だったのでこれは次の記事に別で書きます。