三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【初体験レポ⑤】断食施設に滞在してみた~滞在1日目~

こんにちは、よよこ(@yoyoko445)です。

 

断食体験・前回の続きです!

 

チェックインを済ませて部屋に荷物を置く。午後3時にチェックインして、説明を聞いたりでこの時点で午後4時くらい。私が選んだ施設は特にプログラムなどはないのですが、午前10時と午後5時の一日2回の「食事」の時間だけは決まっていてその時間には全員が食堂に行く必要があります。「断食なのに食事があるの?」と思う方もいると思いますが、この時間は野菜を使った酵素ジュースを飲みます。あと、3日間の断食を終えた人は回復食を食べるようです(自分は2泊だけだったのでお目にかかれなかった)。

 

で、その食事まで1時間あったのでとりあえずお風呂に入ることに。この施設は温泉地にあって、なんと施設内に源泉掛け流し温泉があるのです(滞在地の名前出してないけど、なんかもうここまででどこの施設かわかりそう)。

 

で、食事の前に早速温泉へ、、、タオルに館内着、アメニティまで揃っていて超快適。お湯も熱すぎず、ゆっくり浸かっていると汗がじんわり出てくるくらいのちょうどよい温度。滞在中何度もこの温泉に入ったのですが、肌がすべすべになって、なんと冬の間にひび割れてガサガサになっていたカカトが帰る頃にはきれいに直っていました。恐るべき温泉効果。断食に来たのを忘れて温泉旅行に来ている気分になりました。

 

そして5時になり食事の時間。断食中に酵素ジュースを飲む施設はたくさんあるみたいですが、一言で「酵素ジュース」と言っても施設によって様々で、この施設では新鮮な野菜を自分でジューサーにかけて飲むというスタイルでした。

f:id:yoyoko-445:20190518133500j:plain

材料は人参3本、りんご1個、レモン1個。デザートでフルーツが付いてくるのが嬉しい。

この野菜を、施設の超高性能なジューサーで自分でスムージーにします。出来上がったのがこちら。

f:id:yoyoko-445:20190518133715j:plain

たくさん嵩のある野菜も、全部絞ると500㎜くらい。

もちろん砂糖や添加物、なにも入っていません。絞りたてのジュースを20分くらいかけてゆっくり飲みます。これから3日間、食事はこのジュースを一日2回飲むだけ。「これだけで本当にお腹いっぱいになるのかな~」と少し疑いつつ飲んでいたのですが、もともとの野菜の量も多いので、水分だけと言えども全部のみ終わる頃にはお腹いっぱい。「意外とイケるかも?」と思ったのですが、この日は12時に肉そばを食べているのでまだどの程度自分が空腹に耐えられるのか判断するのは早いところ。

 

食事が終わった後は、断食の次に楽しみにしていた整体施術!整体の先生が運営している施設なので、1日1回1時間近い整体をしてもらうことができるのです(※最終日は無し)。施術の前には身体の不調を相談できるカウンセリングもしてくださり、先生に色々悩みを話す。そして施術...これがもう、もんのすごく気持ちよかった。温泉に入って、酵素ジュースでお腹も膨れているところに、本格的な整体...全身の力が抜けて身体がビロビロのぐでんぐでんになりました。「何、ここ天国...!?」と、断食に来たことをまたも忘れてリラックス。ちなみにこの施術料も滞在費に込みなので追加料金はかかりません。

 

そしてビロビロのぐでんぐでんになった状態で寝る前にもう一度温泉へ。もうボーッとしていて何も考えられない状態になって部屋に戻って就寝。時計は見ていないけれどたぶん夜10時くらいだったと思います。そしてそのまま眠ってしまい...

 

2日目に続きます!