三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【初体験レポ④】断食施設に滞在してみた~いよいよ滞在・チェックイン~

こんにちは、よよこ(@yoyoko445)です。

 

断食記事・前回の続きです。

 

食事量を減らしたり食べるものをヘルシーにしたりして臨むべきところ、朝昼と割としっかり食事して断食施設にチェックインした私。チェックインのときに「今朝何食べてきましたか?」とか聞かれたらどうしよう…と少しおびえてたのですが、そういう話は聞かれなくて一安心。

 

さてそのチェックイン。GWということもあって自分以外にも数人一緒にチェックインする方がいました。滞在日数などはバラバラですが全員一緒にアンケートを記入して、施設の方から滞在時の説明を聞きました。

 

アンケートで聞かれたのは、

  • 滞在目的(体調改善のため、ダイエットのため、など)
  • 身長、体重
  • 最近の体調
  • 普段の食生活や睡眠時間、生活習慣

などについて記入しました。あとは既往歴とか。

 

ここで早速我流で断食せずに施設に来てよかったと思ったのですが、こういう健康上のことも施設の方はきちんと把握して、その上でカウンセリングをしてくれて滞在中の過ごし方の相談に乗ってくれたのがよかったです。

 

私への滞在のアドバイスは「しっかり休息を取って睡眠負債を減らすこと」。ちょうどGW前は始発やそれに近い電車で出勤していて、朝6時とかから仕事をして、仕事が終わったら道場に行くという生活を繰り返していたので、先生のアドバイスをありがたく受け取り、やたら散歩したり運動したり本読んだりは封印して、何もせずボーッと過ごすことに決めました。

 

ちなみにこの施設は医療職の方が運営しているので、そういう意味でも心強く、安心して初めての断食をスタートできました。

 

次回に続きます!