三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【~4/19】テコンドー・今週の練習・初めてスマホで更新してみた

早出と残業と家事と練習で、空いた時間は全部睡眠な2週間でした。


定期的にブログに練習記録書こうとか、早起きして勉強しようとか、早出して残業しないで練習行こうとか、ちゃんと毎日6時間寝ようとか、色々こうしようと思ってるのにやったりやらなかったり。一個でも習慣にしたいなー。

 


さて、久々の練習振り返り!


先週は体力作り&型の基本練習週でした。


色々な種類の立ち方、防御や突きの練習を繰り返す…プンセとは違う順番なので、新しく覚えること増えて大変ダーという人もいるけど、自分はこれはこれで新鮮で楽しかったりする。


で、この週で一番嬉しかったのは、アックビの練習の時、師範に「アックビの姿勢と移動が本当に上手くなった。姿勢を崩さず前進後進出来ててとても良い!」とお褒めの言葉を頂いたこと!


滅多に褒められないのに!褒められた!ヤター🙌✨


アックビは、苦手で上手く出来てない自覚があったから「後ろ脚を伸ばす・膝を曲げない」「移動するとき姿勢(高さ)を崩さない」という師範のアドバイスを毎回めちゃ意識して練習してたからちゃんとそのアドバイス通りに動けるようになったのか!と嬉しかった。アックビは、割と最初の方で習う基本中の基本だけど、こういう基本の動作一個一個を綺麗にできるようになりたい。

 

 

さて、練習後は昇級審査の結果発表。


分かってたけど新しい帯はもらえませんでした。まぁもし万一くれると言われたら、とてもじゃないけど他の練習生に顔向けできないので「いりません」と返すつもりだったのでもらえなくて良かった(強がりじゃなく本心です!)


練習後師範に言われたのは「自分で納得して新しい帯もらいたいでしょ」と言われ、もう本当にその通りなので、「ハイ、だから次頑張ってちゃんと茶帯の実力に合うように合格します」と言いました。実力に合わない帯を締めるのが一番ダサいからね…。


次回の審査こそ「さすが茶帯になるだけはある」と思ってもらえる、自分でも思えるように受けるぞー!頑張ろう。