三十路模索日記

30歳で鍼灸師を目指すことにした三十路のブログ。趣味のテコンドーの練習記録や日記も兼ねてます。

【2/20】テコンドー・今日の練習・久々に痛かった!

アフター5の趣味と、体力作りその他を兼ねて、もう3年くらいテコンドー道場に通っています。

 

仕事を定時で切り上げて、今日も練習に行ってきました。

 

今週はキョルギ(組手)の練習。

 

準備運動。やっぱね、週始めの練習が一番体が固い!3日に1回は練習だから、日曜と月曜挟んだからってそんなに変わるはずないんだけどやっぱり火曜が一番固い。

 

蹴りの練習。

カウンター。左右にブレブレ。まっすぐ後ろに下がれない。

地道にプランクはしてるけど、もっと体幹鍛えないとだめだなぁ、と。

 

そして自由キョルギ!1分30秒ごとに色んな人とランダムで組む。

さっき練習したカウンターをやりたいけどなかなか蹴られるタイミングで後ろに下がれない。

 

そしてやってしまったのです。

師範が練習相手になってくれた時。蹴りを防ごうとして腕を目一杯伸ばしたら、手の甲に師範の蹴りが直撃。なんかすんごい音がした。で、超痛い!腕で受ける時の痛みとは違う痛みで、蹴った師範も打ち所が悪かったのにすぐ気づいてくれて戦線離脱...。

 

そしてそのまま練習時間終了。

けど、蹴られた時が一番痛かっただけで、熱もなく腫れもせず、普通に動かせて痛みもなく。なんともなくてよかったー。

 

けど、最後まで練習に参加できなくてなんだか不完全燃焼。明日またがんばろう。

 

★今日の振り返り★

 

蹴りを受ける時、手を目一杯伸ばさない。守るのは自分の胴周りだけで良い

 

明日に活かそう。